• 覚えておきたいクレンジングの比較ポイント

    • メイクを落とす時に必要になるクレンジングには、オイルタイプやミルクタイプなど多くの種類があります。
      そのため、どれを使ったらいいのか悩むことがあります。


      そんな時、3つの比較ポイントを覚えておくことで、クレンジング選びが楽になるからおすすめです。

      1つ目のポイントは、ベースメイクを比較することです。

      クレンジングの比較がどんなものかご存知ですか。

      クレンジングは、タイプによってメイクを落とす洗浄力が変わってきます。洗浄力が強いタイプほど濃いメイクを洗い落とすことができますが、ベースメイクが薄い人が使うと肌に余計な負担をかけることになってしまうので気を付けましょう。

      日本経済新聞の詳細はこちらで簡単に調べられます。

      オイルタイプやリキッドタイプは、高い洗浄力が特徴です。ですので、ファンデーションなどのベースメイクが濃い人はオイルやリキッドを選ぶようにしてみましょう。


      それと比較してクリームやミルクタイプは、マイルドな洗い上がりが特徴です。

      ベースメイクが薄い人は、こちらのタイプを選んでみましょう。
      年代によってタイプを使い分けるのもおすすめです。

      皮脂の分泌が多い10代では、洗い上がりがサッパリとしたリキッドタイプがおすすめです。ですが、保湿成分の減少が目立つ30代40代では乾燥肌が悪化する原因にも繋がるので、注意して使うようにしてみましょう。

      クレンジングに含まれている成分に注目するのが、3つ目のポイントです。

      これは敏感肌の人は特に注目したいポイントで、肌を刺激する原因となる香料や着色料、アルコールなどが含まれていないものを比較することが大切になってきます。



  • 美容入門

  • 美容の特徴紹介

  • 読めば解る・納得の事実

    • 洗浄力を比較してクレンジングを選んでみよう

      スキンケアアイテムには、汚れを落として綺麗にするものと、肌に美容成分を補う役目をするものがあります。洗顔料やクレンジングは汚れを落とすために必要なスキンケアアイテムになります。...

    • クレンジングはタイプ別で比較

      どんな肌質なのか、どんなメイクをしたかによって使うべきクレンジング剤は変わってくるので一概に比較するだけでは自分に合ったクレンジング剤は選べません。比較するならタイプ別に分けるようにしましょう。...